パソコンを見ている男性

EDの症状、中折れとは

落ち込んでいる男性

EDの症状というと勃起をしない状態がイメージされることがあります。
確かにそれも一つの症状ですが、しかしながらその他にもED特有の症状があるのです。
その一つが中折れをすること。

中折れの症状とは、一応は勃起をさせることができ挿入までは行うことができる状態ですが、しかしながら最後まで勃起を持続させることができない症状です。
ですから途中で性行為を断念することにもなりますし、結果的に満足のいく性行為をすることができなくなってしまうのです。

なお、一応は挿入することができる為にEDの自覚を持っていない男性が多くいます。
やはりEDは勃起をしない状態というイメージを持っている方が多いゆえですが、しかし中折れも立派なED状態ですから、もし持続性がないという時には症状を自覚した方が良いでしょう。

中折れをする際の対処法ですが、まず生活習慣を見直してみた方が良いと言えます。
例えば血行を悪くするようなことがあると勃起力の低下を招きます。
血行不良を招く要因としては栄養バランスの悪い食事や過剰なアルコール、喫煙などが挙げられますが、血液の流れが良くないと勃起をし難くなってしまうのです。
しかしながら悪い生活習慣を改善することができれば症状も良くなる可能性がありますので、まずは生活内容を見直してみると良いでしょう。

症状が良くならないようなら勃起治療薬を利用してみるのも一つの手です。
有名な治療薬にシルデナフィルが配合されたバイアグラがありますが、EDを改善する為の有効な手立てとして考えられています。
時には治療薬を使って回復させた結果、男性機能に自信が蘇ってきて自然に回復するケースもありますので、EDに悩みがある時には利用してみる価値がある言えます。
最近はバイアグラなどの薬も個人輸入が出来ますので、病院へ行く手間も無くなることからバイアグラは通販がいいと言う声も多く上がっています。

関連記事